FOR YOUR AMBIENT SUKENO

BLOG

年末のご挨拶と営業時間2015/12/29

 

今年もあと3日となりました。

本年も、ご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。

2015年もみなさまに支えられ今日を迎えることができました。

感謝の気持ちで2015年を締めくくりたいと思います。

年末年始の営業日と時間変更についてご案内いたします。

 

—————————————————————————————-

SUKENO ショールーム&ショップ

 

2015年 12月 29日(火)    午後6時までの営業

          30日(水)  休業

          31日(木)  休業

2016年  1月  1日(金)  休業

           2日(土)  休業

           3日(日)  通常どおり営業いたします。

 

* 12/30~1/3 期間中は、経堂モデルハウスは閉館しております。

  4日より見学のご予約を承ります。

————————————————————————————–

SUKENO 設計工事部 

2015年 12月 29日(火) ~ 2016年 1月5日(火) まで

お休みさせて頂きます。

————————————————————————————–

rengeji01

それでは、みなさま良い2016年をお迎えください。

冬のしつらえ ラグ2015/12/28

 

年末・・・

ご自宅の大掃除はお済でしょうか?

 

掃除の後、ほっと一息。

部屋を見渡してみると、

インテリアがなんとなくまとまっていない。

ただ家具が置かれている感じ。

 

そんな空間にプラスしたいアイテムが、ラグ。

実はラグ、空間の繋がりにもってこいのアイテムなのです。

バラバラに置いてある家具をまとめてくれ、

足元を冷えから守ってくれます。

色や柄、素材で愉しむこともできます。

 

 

3

今の季節でしたら暖色系を使うと

視覚からも暖かさが伝わってくるかもしれません。

 

 

1

また、重ね使いによってインテリアを楽しむこともできます。

 

うつくしく、ここちよい空間を整え

2016年を迎えたいですね。

 

 

 

冬のしつらえ2015/12/25

 

Happy merry x’mas!

例年に比べると、少し暖かいクリスマスになりましたね。

 

しかし北陸らしい天候の今日この頃。

日中もどんより曇り空か雨模様。

週末には雪という予報も・・・

富山の冬は長く、厳しく

室内で過ごす時間が長くなります。

 

そこで「冬のしつらえ」と題しまして、

これから折りにふれて、インテリアのヒントをご紹介していきたいと思います。

 

住まいのインテリアがしっくりときて

心地よい時間が過ごせたなら

きっと冬のイメージもよくなるかもしれませんね。

 

IMG_4327

 

 

 

 

 

 

X’mas sale 2015 final!!2015/12/23

 

X’mas saleは、本日が最終日です。

店内展示品、雑貨50~5%off   家具20~10%offとなっております。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

 

IMG_3547

 

年末年始の営業について2015/12/22

 

今年も早いもので、あと10日となりました。

本年も、ご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。

年末年始の営業日と時間変更についてご案内いたします。

 

—————————————————————————————-

SUKENO ショールーム&ショップ

 

2015年 12月 28日(月)  午後6時までの営業

          29日(火)    午後6時までの営業

          30日(水)  休業

          31日(木)  休業

2016年  1月  1日(金)  休業

           2日(土)  休業

           3日(日)  通常どおり営業いたします。

 

* 12/30~1/3 期間中は、経堂モデルハウスは閉館しております。

  4日より見学のご予約を承ります。

————————————————————————————–

SUKENO 設計工事部 

2015年 12月 29日(火) ~ 2016年 1月5日(火) まで

お休みさせて頂きます。

————————————————————————————–

 

 

 

SUKENOショールームが「景観広告とやま賞」を受賞しました。2015/12/21

 

今年のご褒美と言えば・・・

先頃、SUKENOショールームが 第8回 「景観広告とやま賞」優秀賞 を受賞いたしました。

 

景観広告とやま賞とは、 周辺景観に調和・配慮された屋外広告物で優れた作品を表彰するもので、

今年で8回目となります。

 


 

(以下、県庁ホームページより)

景観広告賞・富山県屋外広告美術協同組合賞「SUKENO」

img00271182

高岡市にある住宅・インテリア関係のショールーム。
モノトーンの建物に、壁面の紫と建物前の芝生の緑がアクセントカラーになっている。

サインは小さいが、この色彩構成が「図」を活かすための「地」となり、シンプルでありながら
訴求力のあるサインになっている。仕上げ加工に変化を持たせた石柱サインも効果的である。

 


 

この様な評価を頂きました。

 

景観広告賞は、自薦・他薦問わず、公募により選ばれます。

今回のSUKENOの応募は、どなたか一般の方からのご推薦によるものでした。

ご応募頂いた方には、この場をお借りして御礼申し上げます。

 

普段は一般住宅を中心に手がけているSUKENOのプランナー(設計スタッフ)によるデザイン。

黒のガルバリウム鋼板の外壁は、前庭の芝生の緑と、街路樹など、周囲の自然との調和を図りながらも

落ち着いた大人のモダンデザインに。また日が暮れてからのライトアップは優しく建物を照らし、

SUKENOサインが浮き上がっているように設計しました。

シーズンごとにディスプレイチェンジするウィンドウも引き立てます。

 

ショールームへのアクセスは ショールームのページをご覧ください。

 

景観広告とやま賞について、詳しくは、富山県庁建築住宅課のホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

<OWNER’S VOICE> お客様の声ページを更新しました。2015/12/19

 

ハウジングのオーナーズ・ボイス(お客様の声)ページを更新いたしました。

 

1512a_main

 

今回は、年末に発売される住宅専門誌の取材にご協力頂いた、A様邸の

ロングインタビューをSUKENOホームページバージョンとして特別に公開。

お住まいになられてから約半年。SUKENOとの出会いから、家づくりについて、

そして現在の暮らしについても、いろいろとお話をうかがいました。

雑誌の誌面では、紹介しきれなかったエピソードをホームページで

ご紹介しております。

 

1512a_04_01   1512a_04_02

 

OWNER’S VOICE のページへ

ぜひ、ご覧ください。

X’mas sale 2015 start!!2015/12/11

師匠も走り回る師走・・・

 

2015年もあと残すところ20日となりました。
みなさまも走り回っていらっしゃるでしょうか。
わたくしは年内にしたいことを手帳に書き出し
横線で消していくことが
最近のささやかな楽しみになっております。

 

さて本日の本題です。
みなさまへ、日頃の感謝の気持ちを込めて、
2015年クリスマスセールを行います。

 

期間:2015年12月12日(土)~12月23日(祝)※16(水)は定休日、23(祝)は営業致します。
時間:11:00~19:00

SUKENOショールーム

 

この機会にぜひ、SUKENOワールドを楽しみにご来店くださいませ。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

 

xmas_sale

 

〈TOPICS〉長期優良住宅化リフォームへの取り組み vol.32015/12/10

長期優良住宅化リフォーム

前回に引き続き、SUKENOが蓮花寺リフォーム・モデルハウスで
長期優良住宅化リフォームに取り組んだ、具体的な事例をご紹介していきます。

 

 

4) サッシ・開口部

 

アルミサッシに単板ガラスの既存窓。気密性が劣るため、冬の冷気は開口部からも入ります。
気密性はもちろん、断熱性能にも優れたアルミ樹脂複合サッシ、アルゴンガス入り(Low-e)複層ガラスの
サッシを取り付けました。

 

4-sattshi

 

5)  外壁および外観

 

長期優良住宅化リフォーム推進事業の登録基準、外壁の劣化対策にもとづき、外壁を一度すべて落とし、
通気工法にやり直して仕上げました。
インテリアの変化とは反対に、町並みを崩さないよう元の屋根形状をそのまま残し、木部は洗いをかけて、
屋根の瓦を葺き替えました。

 

5-gaikan

 

6) 屋根・瓦

 

街並みとの調和を図り、大工の手技が残る外観は活かすことにしました。
そこで、新たに下地材としてアスファルトルーフィングを敷き、瓦はすべて葺き替えました。
軒裏の垂木組や銅製の破風は、当時の高岡らしい、貴重な財産としてそのまま活かしました。
6-yane

 

次回は、驚くべき変貌をとげた、蓮花寺モデルハウスの

リフォーム前と後を写真で見比べながらご紹介できればと考えています。

 

長期優良住宅化リフォームへの取り組み vol.1を見る  vol.2を見る

蓮花寺リフォーム・モデルハウスのページへ

〈TOPICS〉長期優良住宅化リフォームへの取り組み vol.22015/12/08

長期優良住宅化リフォーム

 

前回よりスタートした、SUKENOの「長期優良住宅化リフォーム」への取り組みをご紹介するコラム
第2回目は、「蓮花寺リフォーム・モデルハウス」ではどのようなポイントで取り組んだのか、
具体的にご紹介していきたいと思います。

 

1) 基礎

 

1980年の建築基準法改正前に建った家(築35年以上経った家)の基礎は、布基礎が主流で、
基礎は無配筋の場合もあります。
今回は既存の布基礎の配筋の数が少なく細めでしたので、新たに耐力壁の下にしっかりとした基礎を
設けました。
また、床下は断熱されておらず、すぐ土の状態でした。そこで、床下の湿気対策として、布基礎の後、
土間コンクリート工事を行いました。
1-kiso

 

2) 構造

 

インスペクションの結果、筋交いが少ないことが判明したため、耐震診断を実施しました。
診断結果に基づき、筋交いや補強金物による耐震補強工事を施しました。
また、防蟻処理を施し、劣化対策をとりました。

 

2-kozo

 
3) 断熱

 

築35年以上経た住宅には、全く断熱を施していない住宅も多く存在します。
施工前のモデルハウスも床面と屋根裏は断熱がなく、壁面も薄い断熱材(グラスウール)のみで、
冬は極寒でした。リフォームにより、屋根裏、壁面、床面に吹付硬質ウレタンフォーム(A種3)による
断熱工事を施しました。
3-dannetsu

 

次回も、その他の部位についての取り組みをご紹介していきます。

 

≪長期優良住宅化リフォームへの取り組み vol.1へ戻る

蓮花寺リフォーム・モデルハウスのページ

 

12/4(金) 5(土) 6(日) 富山・高岡同時開催 床下暖房体験会 開催2015/12/04

 
うつくしく、ここちよく。

 

上質な空間に似合わない暖房器具を置かずに済むこと。

暖かく心地よい室温に保てること。

空間全体を自由に愉しみながら過ごせること。

 

SUKENOが床下暖房にこだわるのは、そんな理由から。

 

家で過ごすことが多くなる冬は格別、
想いに叶った愉しい空間であるかが重要になります。

 

冬もまた、うつくしく、ここちよい。
SUKENOのこだわりを、ぜひご体験ください。

 

1204rengeji

蓮花寺モデルハウス

 

1204kyodo

経堂モデルハウス


高岡市蓮花寺✕富山市経堂 <同時開催>  床下暖房体験会  

12月4日(金)・5日(土)・6日(日) 10:00―18:00


 

*蓮花寺モデルハウスはショールームにて受付後、現地をご案内いたします。

モデルハウスまでは車で約2分です。

*上記日程以外でも冬期間はご予約頂ければいつでも床下暖房をご体験頂けます。

TEL 0766―26―6680

 

開催地・アクセスについては

経堂モデルハウスのページ   蓮花寺モデルハウスのページ

をご覧ください。