FOR YOUR AMBIENT SUKENO

WOODYな二世帯の家

BUILDING CONCEPT

閑静な住宅街に建つ二世帯住宅。
玄関とお風呂のみ共用としたニ世帯住宅で、1階に親世帯、2階に子世帯が暮らす。

親世帯のご主人のこだわりで、1階はほぼ全面を板張りの壁とした。WOODYな雰囲気は、船のデッキにも使用される木材を一部に取り入れることで外観にも反映している。
1階には、ご主人と奥様それぞれが趣味を楽しめる部屋を設けつつ、定期的に家族全員で食事をとれるような広いスペースを確保した。

2階の子世帯の居住部分は、勾配天井とし、化粧の登り梁、水平の梁と木部をトラス状に現し、空間に変化をつけている。
ご主人の趣味である本を大量に収納出来る書庫、読書や勉強に取り組むスタディスペース、奥様の趣味である着物を大切に保管出来るクローゼットなどを配した。

プランニングで最も重要視したのは、祖父母とお孫さんの日々の距離感。
世帯ごとで別々のフロアで暮らしつつ、常に気配を感じあえる動線とし、孫が学校から帰って来た時や、入浴の際に親世帯スペースに立寄りたくなる間取りとした。

CARTE

  • 物件名:I様邸
  • 竣工年:2016年
  • 建築地:富山市

OTHER HOUSE