FOR YOUR AMBIENT SUKENO

BLOG

新築完成見学会 10月8・9・10日/富山市婦中町2016/10/01

161008_title

 

161008_path

三角形の変形敷地を活かしたパッシブハウス。

北側には、田園風景。その奥に呉羽丘陵を望む、緑豊かな絶景のロケーション。

施主様ご夫婦は、広大な家庭菜園スペースを望み、この地を選んだ。

インテリアは落ち着いた大人の雰囲気。

ご夫婦の豊かな暮らしづくりは、始まったばかり。

161008_day

 

 

この度、富山市婦中町にて新築完成見学会を開催させて頂きます。

*御施主様のご厚意のもと、開催される見学会です。

*小さなお子様のご入場はご遠慮ください。

 

 

上記の見学会は無事、終了いたしました。ご来場、誠にありがとうございました。

 

 

 TOP      新築施工例     モデルハウス     SUKENOの家づくり

 

 

 

 

 

「キャットウォークの家」が北日本新聞(10/1付)で紹介されました。2016/10/01

 

朝晩が段々と涼しくなり、
どこからかキンモクセイの香りが漂う季節になりましたね。

さて、本日の北日本新聞
「ペット共生住宅 猫のための特別空間」という記事のなかで、
SUKENOが設計を担当させていただいた、「キャットウォークの家」が
紹介されていますのでご紹介させて頂きます。

 

 

161001_kitanihon

 

<以下、北日本新聞 10月1日付 紙面より抜粋>

 

「増えるペット共生住宅 猫のために特別空間」

猫の飼育歴30年になる射水市のMさんの新築住宅では、
リビングの吹き抜けの壁に天井まで延びる階段状のキャットウオークを設けた。
7歳の雌猫が、楽しげに飛び跳ねながら上り下りし、1歳半になるお子さんが
興味津々な様子で見入っている。

以前実家で飼っていた猫はじっとしていることが多く、運動不足で肥満になったことがあった。
Mさんは「今の猫はキャットウオークで動き回っているのでスリムでしょ」と目尻を下げる。

施工した「フォーユア アンビエント すけの」(高岡市三女子)の神谷光高岡店長は
「趣味や娯楽を楽しむ家造りを考える施主が増え、その一環としてペットと共生できる住宅も
需要が高まる」とみる。

 

「キャットウォークの家」をより詳しく見る

10月8・9・10日 富山市婦中町にて 新築完成見学会 開催します。