FOR YOUR AMBIENT SUKENO

インテリア

X’mas SALEを開催いたします。12月9日(土)~17日(日)2017/12/04

今週末9日(土)より、日頃の感謝の気持ちを込めて、

X’mas SALEを開催します。

ご来店を心よりお待ちしております。

 

クリスマス&ナチュラル雑貨 80~30%OFF

ヨーロッパ&アジア直輸入家具 80~30%OFF

英国ブランド家具etc  MAX 50%OFF

その他、北欧ヴィンテージ家具耳付無垢一枚板

SALE価格にて販売いたします。

 

*期間中の水曜(12/13)は定休日です。

*セール期間中のお支払い方法は現金に限らせて頂きます。

*一部セール対象外商品がございます。

 

ショールームのページへ

AUTUMN SALE いよいよ7日スタート!【NEWS vol.2】2017/10/05



 SUKENOでは、11月初旬、スペイン直輸入新商品の入荷を控えまして、商品入れ替えのため

10月7日(土)より、展示現品SALEを開催いたします。

 

【SALE特典】

(1) 買い替えの場合、引き取り処分費サービス!

(2)  3点以上お買上の方、さらに5%OFF!

詳しくは、店頭にてご確認ください。

 

先日の第1弾に引き続き、本日もSALEの目玉商品をご紹介!

すべて展示現品限りとなります。売り切れの場合はご容赦ください。

 



BENSIONソファ (ベルベット/W180 D96 H79) ¥490,000 → 50%OFF!
(右)エモーションベース (φ55 H60) ¥27,000 → 50%OFF!

 



RILEYサイドボード (W150 D45 H75) ¥220,000 → 50%OFF!  売約済

 


(中央) Cartコーヒーテーブル (W136 D90 H31.5) ¥120,000 → 50%OFF!

 



(右) BIRKIN キャビネット (杉古材・ラッカー塗装仕上/W168 D47 H211 )

¥200,000 → 50%OFF!  売約済

 



(右) FOXデスク (W127.5 D60.5 H75) ¥80,000 → 50%OFF! 売約済

 


(右)RIBBONサイドテーブル (W36 D36 H48) ¥30,000 → 50%OFF!

 

おすすめセールアイテム第1弾を見る

ショールームのページ

 

AUTUMN SALE max80% off 10月7日スタート!【NEWS vol.1】2017/10/02

 

 



SUKENOでは、11月初旬、スペイン直輸入新商品の入荷を控えまして、商品入れ替えのため

10月7日(土)より、展示現品SALEを開催いたします。

このページでは、SALEの目玉商品をご紹介。すべて展示現品限りとなります。

 

【SALE特典】

(1) 買い替えの場合、引き取り処分費サービス!

(2)  3点以上お買上の方、さらに5%OFF!

詳しくは、店頭にてご確認ください。

 



(左)MR.HYDE コーナーソファ (W210 D130 H80) ¥726,000 → 50%OFF!

(右)MONROE アームソファ (W78 D75 H82 SH44) ¥198,000 → 30%OFF!

DUNEソファテーブル (W100 D100 H35) ¥155,000 → 50%OFF!

VINTAGE HANDCARVED ラグ (W292 D190)  ¥468,000 → 30%OFF!

 



CLASS ソファ (W184 D  H  SH )  ¥534,000 → 50%OFF!

PATCHWORK ラグ (W180 D120) ¥93,000 → 30%OFF!

 



(左)MIXITサイドテーブル(小のみ・W44 D49 H42)¥67,000 → 20%OFF!

(*写真掲載のサイドテーブル大・中は完売いたしました。)

(右)アイリーン・グレイ アームチェア (ホワイトレザー/W90 D83 H73) ¥515,000
→ 40%OFF!

 




MUMBLEソファ+クッション ソファセット (W200 D111 H SH ) ¥397,000 →70%OFF!

(手前) ATOLLOガラステーブル (W130 D70 H27) ¥87,000 →50%OFF!

PATCH WORKラグ (W300 D250) ¥330,000 →30%OFF!

(奥/壁面) VINTAGE HANDCARVED ラグ (W292 D190)  ¥468,000 →30%OFF!

 



ラウンドテーブル (ナラ挽目/W120 D120 H70) ¥244,650 → 40%OFF!

(左)Flip around スツール (W35 D35 H46)¥42,000 → 30%OFF!

 

 

すべて展示現品となりますので、売り切れの場合はご容赦ください。

皆様のご来店、お待ちしております。  ショールームのページ

 

お勧めセールアイテムご紹介 第2弾もUPしました!

こちらも合わせてご覧ください!

 

 

トータルエステサロン VITA.様のVIPルームをインテリア・プロデュースしました。2017/08/25

 

 

富山市元町にあるトータルエステサロン、VITA.

 

 

2015年のベストショップコンテストでグランプリを獲得したモダンな外観。
ラグジュアリーで落ち着いた雰囲気の店内で受ける施術は、
女性にとっては至福のひととき。

 

 

そんなVITA.様が、このたび住所非公開でVIPルームを設けられるにあたり、
SUKENOがインテリアをトータルプロデュースさせて頂きました。
本日は、まだVITA.様のサイトでもご紹介されていないインテリアを
少しご紹介いたします。

 

170825_vita001


インテリア納品前の室内です。

 

170825_vita002


インテリア・スタイリング後の室内。

 

VIPルームのためにイタリアから取り寄せたソファは、
ヨーロッパならではの発色が鮮やかで、かつ品のよいブルー。
ショップの雰囲気ともリンクし、落ち着きのある大人の雰囲気を演出するよう、
ラグも同系色でまとめました。さらに、オーナー様が生花を生けられるということで、
赤やピンクの花の色がより映える空間としました。

 

 

170825_vita003

インテリア納品前

 

170825_vita004

インテリア・スタイリング後

 

今回、建築部分は変えずにということでしたので、
家具やファブリック、ライティング、小物のセレクトで
ラグジュアリーな空間を演出する必要がありました。

最も重要だと考えたのが、ライティングです。
VIPルームといえば、究極の「非日常の空間」。

そこで、お部屋に入った時、最初に目に入る
照明は、シャンデリアを選びました。
光を屈折させ、豊かな輝きを生み出すHOPEシャンデリアは、
コンパッソ・ドーロを始め、世界の名だたるデザイン賞を
受賞しています。

 

170825_vita005


また、ソファサイドとサイドボードに配置したFLOS社のICLIGHTSは、
乳白色の球体が女性らしいラインを描き、柔らかさを演出。
エステサロンの雰囲気にぴったり合います。

 

170825_vita006


アクセントカラーに小物のゴールドを効かせ、
空間に圧迫感を与えないように、センターテーブルは
ガラスを選びました。
小物もすべて、SUKENOがイタリアより取り寄せております。

 

170825_vita007


今回、居住スペースではなく、また高層階という場所も
考慮して、ウィンドウはレースカーテンだけとしました。
こちらはバウマン社のレース。
国産ではなかなかお目にかかれない美しいパープルを
セレクトしました。
場所を選ばず、自由な位置でまとめられるマグネット式の
タッセルで、レースをゆったりとまとめて。

 

 

VITA.様では、アンチ・エイジングにも力をいれておられ、
最先端の技術や施術方法を積極的に取り入れられていらっしゃいます。
ぜひ、SUKENOプロデュースのVIPルームで、至福の時間を過ごしてみてください。

トータルエステサロン VITA.
富山市元町2-5-22
TEL. 076-492-1130
http://salon-vita.com/

 

 

SUKENOでは、ご自宅だけではなく、店舗、ショップ、商業施設の
設計施工、内装やインテリア・デザイン、インテリア・スタイリング、
プロデュースも承っております。
ショールームにてご相談いただくか、お問い合わせフォーム
または、お電話(SHOP TEL 0766-25-4190)をお待ちしております。

 

 

「臼田けい子-暮らしを楽しむおいしい器」20日まで開催中です。2017/08/16

0812-001


11日より開催しております、臼田けい子 - 暮らしを楽しむ『おいしい器』。

引き続き、今週末の20日(日)まで開催しております。

0812-002


今回は、臼田さんの代表作ともいうべき瑠璃色の器に加え、「富山の方がお好きなのでは…」(臼田さん談)ということで、自然釉の作品も数多く出品されています。

 

0812-005


お客様と歓談される臼田さん。

作家さんご本人から制作秘話が聞ける貴重な時間。

 

 

 

今回の個展のオープニングイベントとして開催された

「器と料理、おいしい暮らしの知恵」の模様を少し、ご紹介いたします。

 

11日・12日の計3回、開催されたこのイベント。

沢山の方からご予約のお電話を頂戴し、早々に定員に達しました。

臼田さんご本人と、東京で35年間「うつわや」を営まれ、料理好きが高じて

料理本も出版されている あらかわゆきこさんを特別ゲストにお迎えして、

あらかわさんの手料理を頂きながら、料理の盛り付け方や器のお話をお聞きしました。

 

0812-004


イベント前に、庭に自生していた草木を

花器に生けられるあらかわさん。生けられる佇まいがステキです。

 

 

0812-006


雑誌「DISCOVER JAPAN」の別冊「50人のうつわ作家」の取材を受けた時の

エピソードをお話しされる臼田さん。今回、富山は初めてとのことで、「おいしいお店、

ご存じでしたら、教えてくださーい。」と。気さくで、誰からも愛されるお人柄は、

作品にも投影されています。

 

0812-007


建築事務所に勤務後、「うつわや」を開いたあらかわさん。「建築家や、器の作家さんたちは

みなさん、暮らしぶりがとてもステキで、みな料理をすることも食べることも好き。

私の料理は、そんな周りの方から教わりました。」

 

臼田さんとは、臼田さんがデビューされてから20年来のご友人。

今回、アシスタントとして来ていただいた、臼田さんのお姉さまも、元々は器作家さんで、料理上手。

 

3人のトークに参加者の皆さんも笑いが絶えない、楽しくおいしい会となりました。

 

0812-008
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
DSC05210


「盛り付けのときに余白を残すのがポイント。料理が映えて、引き立ちます。」
と、あらかわさん。

「私が瑠璃の器を出したころは、まだ瑠璃色は少なくて、受け入れてくださる方も少なかったんです。
そのなかでも、抵抗感なく使っていただいたのが、なぜか建築関係のお仕事の方たちでした。」
と、当時を振り返りながら、語られる臼田さん。
器や料理のお話だけではなく、ご自宅を建てるときのエピソードなどもお披露いただきました。

臼田さん、あらかわさん、そして臼田さんのお姉さま。
とても楽しくおいしい時間を、ありがとうございました!

 


 

臼田けい子 - 暮らしを楽しむ『おいしい器』は、8月20日まで。
富山県高岡市三女子127  SUKENOショールーム
隣接の三女子モデルハウスにて開催中です。
(TEL 0766-25-4190 )

皆様、ぜひご来場ください。

臼田けい子 - 暮らしを楽しむ『おいしい器』 8月11日~20日2017/08/03

臼田けい子 - 暮らしを楽しむ『おいしい器』 8月11日~20日

雑誌「DISCOVER JAPAN」別冊「50人のうつわ作家」でも特集を組まれるなど、今注目の作家、臼田けい子氏の個展を開催いたします。

SUKENO三女子モデルハウスにて開催。(SUKENOショールーム隣)

170811_04

170811_05

オープニングイベントのご予約受付中です。好評につき、両日とも午前の部は定員に達しました。

11日午後の部を引き続き、ご予約承っております。 TEL 0766-25-4190

北日本新聞にMinotti AOYAMAオープンの記事が掲載されました2017/07/12

 

 

 

_M4A6679

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月1日にグランドオープンした、Minotti AOYAMA。

オープン以来、Minottiの世界を堪能しようと多くのお客様にご来店いただいております。

 

_M4A6541

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の北日本新聞朝刊にて、Minotti AOYAMAオープンの記事が掲載されました。

以下、掲載記事をご紹介させていただきます。

 

170712kitanihon_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 イタリアブランドの専門店を開設 - 東京で「すけの」

家具販売・住宅設計施工の「フォーユアアンビエントすけの」(高岡市三女子、助野忠夫社長)は、

イタリアの家具ブランド「ミノッティ」の専門店を東京都港区にオープンした=写真。庭付きの

単独店舗で、実生活をイメージしやすい空間に仕上がっている。

店名は「ミノッティ AOYAMA」。有名ファッションブランドが並ぶ南青山・みゆき通りにあり

1日から営業を始めた。ソファやテーブルなどの商品を、リビングやダイニングなど各場面を

想定した組み合わせで紹介している。

同社は2005年に「ミノッティ コート」、12年に「ミノッティ トライアングル」をオープン。

今回の店舗を含む3店はすべて南青山にあり、各店を巡ってもらうことでブランドの世界観を

より深く伝える。」

 

東京方面にお越しの際は、ぜひMinottiの3店舗へもお立ち寄りください。

 

Minotti AOYAMA

東京都港区南青山4-21-26   TEL.03-6434-0142
営業時間:11:00-19:00    水曜定休

http://www.minotti.jp/

 

 

 

 

 

『お庭で楽しむ、ハーブ講座』5月4日・5日 ご予約はお早めに2017/04/27

17050405harb_01

17050405harb_02

お庭で楽しむ、ハーブ講座 抗酸化作用を持ち、自然治癒力を高める効果があるというハーブ。手間をかけずに緑溢れる庭にしたい時にもお勧めです。そんなハーブの育て方や庭での楽しみ方、効能等をハーブティーを飲みながら、学びませんか?

5月4日・5日 午前/午後2回開催 定員各回15名 講師:ハーブガーデン平田主宰 金丸晴美先生 会場/蓮花寺リフォームモデルハウス

 

当日の申込も可能ですが、定員に限りがございますので、ご予約をお勧めいたします。 TEL0766-25-4190

ハーブ講座 ご予約状況


   ① 5月4日(木) 午前(11時-12時)の部     × 満席

   ② 5月4日(木) 午後(14時-15時)の部     × ほぼ満席

   ③ 5月5日(金) 午前(11時-12時)の部     × 満席

   ④ 5月5日(金) 午後(14時-15時)の部     × ほぼ満席


 ご好評につき、4日・5日両日共、ほぼ満席となっております。

( 5月5日 10:00時点 )

4日・5日の「庭で楽しむ、ハーブ講座」はおかげ様で4回の講座がすべて終了いたしました。

多数ご参加頂きましてありがとうございました。

「暮らしを楽しむ、ホームパーティ」を開催しました。2017/03/07

 

明日、3月8日は何の日か、みなさんご存知でしょうか?

 

3月8日は、国連が定めた『ミモザの日』(国際女性デー)です。

 

mimoza_s

 

日本で春を告げる花といえば、真っ先に思い出すのは桜ですが、

海外ではもっぱら、ミモザが「春の花」として知られています。

 

イタリアで3月8日は、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、

男性が日頃の感謝を込めて、母親や奥さん、恋人や同僚などにミモザの花を贈ります。

このことから「ミモザの日」とも呼ばれるようになったそうです。

ミモザを贈られた女性たちは、そのミモザを誇らしげに胸や髪に飾ります。

また、この日ばかりは、家事や育児から解放され、女性同士で外食したり、

おしゃべりに興じたりして束の間の自由を楽しむ日なのです。

 

 

SUKENOでは、そんな『ミモザの日』を控えた、先週3日・4日の2日間に渡って、

『Let’s enjoy! Home party  暮らしを楽しむ、ホームパーティ』と題し、

MAMMY BONBON food studio主宰の海江田千鶴先生をお招きして

自宅でホームパーティを開くときのアイデアや、華やかさを演出するおもてなしの方法を

レクチャーして頂きました。

 

20170303_001

 

海江田先生は、プロトコール・マナーインストラクターとして

多くの企業研修や大学・専門学校での講座を担当される一方、

ジュエルフルーツクリエイター・植物菓子研究家としてもご活躍。

2014年、故郷の高岡で「心ときめく美しく華やかなおもてなし」をコンセプトに

「MAMMYBONBON food studio」をオープンされました。

 

20170303_002

 

レクチャーは、「今、なぜホームパーティなのか」から始まりました。

「インターネットやSNSが普及して、誰とでも気軽につながれるようになった

今だからこそ、実際に人と人が会い、会話を楽しむホームパーティが求められている」

と、海江田先生。

 

●ホームパーティを成功させる秘訣は、ズバリ、「頑張すぎないこと!」。

●日本人は予算と準備を料理に費やしがち。場づくり(空間の演出、飾り付け)にもまわす。

料理:場づくり=3:7 くらいのバランスで。

●ホストの役目は「楽しませること!」 キッチンに入るのは3回まで、と決めましょう。

●「パーティのテーマ」を決めると、とてもパーティのプランが立てやすくなります。

などなど・・・

先生がモナコ公国主催の正式なパーティに出席された時のお話や

日本人の非常識なパーティマナーなど、豊富な知識と経験にもとづいて、

ユーモアを交えてお話いただき、笑いがたえない時間となりました。

 

この日のホームパーティのテーマは、「ミモザの日」。

先生やSUKENOスタッフは、テーマカラーの黄色い洋服やコサージュを身に着けました。

 

レクチャー後は、先生による料理デモンストレーションがスタート。

20170303_003

フィンガーフードを参加者の皆さんの目の前で盛り付ける海江田先生。

 

20170303_004

「手間暇をかけずに」華やかさを演出するフィンガーフード。

 

20170303_005

フルーツカッティングは、パイナップルを器にして。

パイナップルの甘い香りが漂う会場で、参加者の皆さんの

テンションもあがります。

 

さすがにこのテクニックはレッスンを受けないとできないので・・・・

 

20170303_006

明日からでも手軽に実践できるフルーツカッティングとして、

オレンジのカッティング方法を教えて頂きました。

参加者の皆さんも真剣です。

(SUKENOスタッフも、翌日さっそく自宅で実践してみました。成功!)

 

デモンストレーションの後は、いざ、盛り付け。

さぁ、いよいよパーティの始まりです。

 

 

 

20170303_007

 

 

 

20170303_009

 

盛り付け完成後は、参加者の皆さんから一斉に「素敵!」の歓声があがりました。

パーティのテーマにちなんで、その名も「ミモザ」のカクテルで、乾杯!

 

20170303_010

 

レクチャー後は、参加者のみなさんでテーブルを囲んで、

パーティフードをいただきながら、会話を楽しみました。

 

——————————————-

 

ホームパーティは本来、「食事をする場」ではなく、「社交の場」。

そのためにも、料理は頑張りすぎないこと。

実際に先生が使われていた器や食材も、100円ショップやネット通販で購入できるものが

ありました。それらをどう華やかに、演出するかのヒントやアイデアをご紹介頂きました。

そして、そのためには、おもてなしの場、お部屋の演出・しつらえがとても大切。

「SUKENOさんのこの家の雰囲気だから、100円ショップでも素敵に見せれるんですよー」

と、海江田先生。

2日間ともに、「ミモザの日」にぴったりの素敵な女子会となりました。

先生、ありがとうございました。

 

 

SUKENOでは、これからも毎日の暮らしがより豊かに、楽しくなるヒントや

アイデアをご提案するイベントを不定期で開催して参ります。

次回以降の開催のご案内をご希望の方は、下記までお電話ください。

TEL 0766-25-4190(SHOP/水曜定休)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント「花と暮らす」を開催しました。2016/12/17

 

いよいよ本格的な冬が到来!

昨日は今年一番の冷え込み、そして積雪となりましたね。

今日も朝から気温が低く、雨模様。

これからは家のなかで過ごす時間も長くなる季節。

日常の暮らしに、ちょっとしたアイデアや工夫を取り入れて

より豊かに、楽しく充実した時間を過ごしたいものです。

 

さて、12月9日、SUKENOでは蓮花寺モデルハウスにて

「ここちよく暮らす、インテリアのヒント ー 花と暮らす」と

題したイベントを開催いたしました。

本日はその模様をご報告させて頂きます。

 

161209_001

 

今回は、洗練されたセンスとデザインで人気のフラワー&グリーンショップ、

COUP代表の杉本哲夫氏を講師にお招きして、毎日の暮らしに気軽に取り入れられる

お花の活け方や選び方、見落としがちな基本ルールを中心に、教えて頂きました。

 

161209_002

 

杉本氏のレクチャーに入る前に、設計を担当した弊社店長の神谷が

蓮花寺モデルハウスのなかを案内させて頂きました。

杉本さんに、レクチャー後にその部屋ごとにあった花をしつらえて頂き、

花のある・なしでの空間や雰囲気の変化を感じて頂くためです。

 

161209_014

 

モデルハウスは初めて、という方も多くいらっしゃったので、

「これが築40年の住宅とは思えない!」という驚きの声や

採用している床下暖房システムやアウトドアリビングとなっている

中庭についてのご質問なども頂きました。

 

それから、ダイニングに戻り、いよいよ杉本さんによるレクチャーがスタート。

 

161209_003

 

本日のテーマである「もっと気軽に、そしてシンプルに花をお部屋を飾るには?」に

対して、自身の経験とお考え、そしてキッチンに並ぶ色とりどりの花々と

様々な形、大きさの器を使って、お話頂きました。

 

・花を長持ちさせるには、水は極力少ないほうがいい。

・お部屋を花で飾るのだったら、生花やアレンジメントを習わなきゃ、と身構えなくても

大丈夫。

・「どの花とどの花を組み合わせよう?」ではなく、「どの花とどの器を組み合わせようか?」

と考えるほうが、毎日の生活に取り入れやすくて、花の美しさも活かせると思います。

・ 花を無理やりまっすぐにしよう、とかまとめよう、と考えずに、その花の自然な形を

活かして活ける。

(写真のピンクのラナンキュラスなら花の重さで花が下を向いているが、それをそのまま

活かしていける)

などなど…

 

 

161209_007

 

キッチンのカウンターを使い、その場で器の形を活かした花を飾り方を実演されつつ、

ポイントを説明される杉本さん。

 

161209_006

杉本さんの活け方をじっと魅入られる方や、ポイントをメモする参加者の皆さん。

 

 

161209_005_02

「花専用の器ではなくても、お皿や家にある器、グラスなどでも飾れますよ」と杉本さん。

 

その後、モデルハウスの空間ごとのイメージで活けたお花を、

それぞれの空間にセッティングして頂き、参加者の皆さんに

ご覧頂きました。

 

161209_009

 

 

161209_008

 

 

161209_010

 

 

「空間やお部屋に活ける、ディスプレイするときに

大切なのは、自分のなかで何かひとつ、”テーマ”を決めることです。

テーマは本当になんでもよくて、今日はこの花を飾りたい!でもいいし、

この部屋の雰囲気に合わせて、「赤い花を飾ろう」でもいい。

なんでもいいので、なにか一つ、決めて活ける。

もし色がテーマなら、空間のなかに元々ある色と同系色で選ぶか、

またはその反対色にすると、空間との調和がとりやすいと思います。」

 

161209_012

レクチャー終了後は、杉本さんを交えてのティータイム。

参加者の皆さんからの質問に杉本さんが答えたり、

お隣の方とのご歓談を楽しんだりして頂きました。

 

161209_013

もうすぐクリスマス。

家族や友人が集まる機会に、貴方も花を気軽に活けてみられては

いかがでしょうか。

 

 

 

SUKENOでは、毎日の暮らしをより楽しく、豊かにするための

アイデアやヒントとなるイベントを不定期で開催しております。

次回以降のイベントのご案内をお受け取りになりたい方は、

SUKENOショップ TEL0766-25-4190 までお電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 3123