FOR YOUR AMBIENT SUKENO

HOUSING

PRESENTATION
SUKENOの家づくり

代表よりご挨拶

住宅とは、貴方にとって何ですか?
結婚して、子育てをし、ご夫婦の人生と共にある住まいは、
その人の人生に大きく影響を与えるのではないでしょうか。
だから、性能やデザインだけではない、
貴方にとって楽しい生活が成り立つ住まいを作りませんか?
出来上がった時が一番で、だんだん魅力が失せていくものより、
日が経つにしたがって、ご家族の歴史がしっかり刻みこまれ、
味が出てくるような家をお届けしたいと思います。

代表取締役社長 助野 忠夫

人生をより楽しくするための、5つの家作りコンセプト

1.自然エネルギーの利用

本来、日本の住まいは自然を取り込む知恵があったはずなのに、都市の出現とともにその事が忘れ去られています。
冬の太陽光の熱をうまく取り入れたり、夏の自然の風を利用したりして、パッシブデザインの家を志向します。
太陽光発電・地熱・風力・ヒートポンプ・燃料電池など新テクノロジーを取り入れ、ハイブリット住宅にして、
次世代省エネ住宅を作ります。

2.自然素材の家づくり

子どもが生まれ、最初に体験する空間である住環境がどのようなものか、
初めて見る天井や壁の 素材や色、広さの感覚、始めて手で触る床や寝具の質感、
そこに使われる材料はできればプラスチックなどの新素材ではなく、
温もりのある自然の素材でありたいと考えます。

3.環境に優しい家づくり

今、さわがれている地球温暖化によるさまざまな問題は
我々、地球に住む人間が作った問題です。これからSUKENOが作る住宅においてはできるだけ省エネ対策を施し、
無駄なエネルギーを節約し、CO2を発生させない、有害な科学的なものを使わない家づくりを推進します。

4.耐久性

日本・30年、アメリカ・45年、イギリス・70年と日本の木造住宅の平均寿命は大変短く、それでは資源の無駄使いになり、
住まうコストが高くつきます。基本構造を今までの数倍強くつくり、尚且つ約30年ごとに大改修しやすい設備、
間取りが自由に変えられるように設計され、国産材を使った、長期優良住宅を作ります。

5.洗練されたデザイン

町並みにマッチし、時間が経ってもあきのこないシンプルで美しいデザインでなければ、構造が長持ちしても、
あきがきたら長持ちしません。家族が末永く仲良く暮らせ、子供が楽しく感性豊かに育つ家を志向します。